兎にも角にも吉田聡作品である。

 

 

『湘南爆走族』から始まり、

『ちょっとヨロシク』
『鬼のヒデトラ』
『スローニン』
『DADA』
『バードマンラリー』
『噂の男前!』
『てんねん』
『荒くれknight』

他にも色々あるけど、吉田作品があって
今のボクがあると言っても過言ではない。

 

これから吉田作品読むとしたら、 何からがいいんだろう?

 

うーん、ここはやっぱりココから始めましょう!

 

「湘南爆走族」

小学館から完全版出てるので、揃えやすいでしょう。少年画報社版16巻と別冊を古本屋で探すよ!という人も良いでしょう。頑張りたまえ。

新作が、完全版の14巻なので結局それを買わないとコンプリートにならないけど。笑

 

ちなみに「湘南爆走族」を初めて読む人には
8巻あたりから読むことを進めている。笑(あ、この巻数は少年画報社版コミックスので言ってます。あしからず)

8→9→10→5くらいの感じで。笑

オススメの回も紹介しておこう。

● 俺とお前のGOOD LUCK
→原沢の名ゼリフ「当たると痛えぞ」が出る回。

●おとそ行進曲
●おとそ行進曲Ⅱ〈二人羽織の愚か者〉
→吉田ギャグの真骨頂

●10オンスの絆
→熱い!泣ける

●1/5 LONELY NIGHT
→切ない!

● I LOVE YOU! 三年間
● FROM SAMANTHA
→素敵!

●ヒナン訓練阿鼻叫喚
→バカ過ぎ!笑

●FUNKY BIKE HISTORY
→いい話。

 

各話のタイトルもいいんだよなぁ。

2代目リーダー

ミエロシひつじすけ